ダンスBOYの心と身体の面白情報!

ダンスBOYが発信する心と身体の面白ニュース!ダイエットからお金儲け!モテル方法!ダンスや芝居!何でもござれの役立つアイテム!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

POP外見力神ひろしの「心の目」♪縦を横にした事で売れた?携帯小説の仕掛けから?

POP外見力神ひろしの「心の目」♪NYタイムズ女形で話題のダンサー♪


■漱石「こころ」太宰「人間失格」…ヨコ書きの文豪名作発売
(読売新聞 - 08月22日 03:05)


 外見力??と言う意味で、この記事、面白い♪

縦を横にした事で売れた?携帯小説の仕掛けから?・・・・

太宰治「人間失格」♪が。表紙を変えたら売れた!??
つう記事を書いた事あるけど・・・・・

●太宰治の代表作「人間失格」の表紙を、漫画「DEATH NOTE(デスノート)」で知られる人気漫画家、小畑健さんのイラストにした集英社文庫の新装版が6月末の発行以来、約1か月半で7万5000部、古典的文学作品としては異例の売れ行きとなっている。( 2007年8月頃)

人間も見た目変えれば・・・周囲の反応が変わる♪

やっぱあ??「外見」大切かも??♪

で、これからは「POP外見力」の動画の時代です♪



そんなに遠くない頃に、たぶん、それが知れ渡るかと・・・・




◆記事詳細■


夏目漱石や太宰治らの小説をヨコ書きにして単行本化した「名作文学」シリーズ(ゴマブックス)が発売され、人気を博している。

 第1弾は、1日に発売された夏目漱石「こころ」と太宰治「人間失格」。若い人にケータイ小説を読む感覚で、名作を読んでもらおうという試みだ。

 2作とも表紙は女優の写真で、活字は通常の黒色でなく、オレンジ色や若草色にしてカジュアル感を前面に出している。発売以来、計5万部以上を売り上げ、好調な出だしだ。

 作品は昨年4月から、ゴマブックスの携帯電話サイトに掲載された小説60作で、人気の高かった2作を選んだ。掲載作品は、作者の死後50年が過ぎて著作権の切れた名作ばかり。「タテ書きでは読めなかった名作が、ヨコ書きなら読むことが出来た」といった感想も寄せられ、サイト全体で毎月1億回くらい見られており、出版に踏み切った。

 タテをヨコにするだけといっても工夫が必要だった。改行だらけの現代のケータイ小説と違い、古典名作は行替えが少ないという読みにくさがあったためだ。そこで、字詰めや行間をゆったりとつくり、ルビを多用するなどして、読みやすさに配慮した。岩波書店で漱石全集を担当した元編集者で、漱石研究者の秋山豊さんは「ヨコ書きで情緒が失われることはない。結局は慣れの問題。漱石自身、メモをヨコ書きで書いていた」と話している。

 第2弾は、芥川龍之介「蜘蛛の糸 他8編」など3冊を22日に発売する。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神ひろしのYouTube サイト
 
 
2009年にニューヨークでカンパニーEASTの「ハムレット」を主演する話題のJ28スタジオのダンサー・俳優の神ひろしのYouTubeサイト!
・・・ダンサーインタビュー、劇場インタビューとか、英語日本語まじえて、メチャ、面白いヨ??♪


神ひろしの最新情報♪
←カネなし、コネなしで、NY公演をどうやって決めたか?
スポンサーサイト

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

| trackback:0 | commnet:0 | ↑TOP |
コメント
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

ダンスBOY

Author:ダンスBOY
電子出版やネットビジネスに興味を持っています。

プロのダンサーで俳優、振付家で演出家です!

モテる情報
  ←クリック
2007年、NYのラ・ママのア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。