ダンスBOYの心と身体の面白情報!

ダンスBOYが発信する心と身体の面白ニュース!ダイエットからお金儲け!モテル方法!ダンスや芝居!何でもござれの役立つアイテム!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| ↑TOP |

<同性婚>米カリフォルニアで容認判決 州最高裁

<同性婚>米カリフォルニアで容認判決 州最高裁

2005年の12月の5日だったと思うが、イギリスで同性婚が合法化された。
 歌手のエルトン・ジョンさんなどの有名人も長年のパートナーとの結婚を公表した事でも話題になったけど?・・・

 つうか、世界ではオランダ、スペイン、カナダなどで同性婚が合法化されたが、米国ではマサチューセッツ州だけで、その是非は保守派とリベラル派の政治上の争点になっている。

 米カリフォルニア州法で同性婚を禁じているのは違法な差別だとして、サンフランシスコ市などが州を相手に起こしていた訴訟で、州最高裁は15日、同性婚を容認する判決を言い渡した。
 ロイター通信によると、ロナルド・ジョージ裁判長は「同性愛カップルには配偶者を選択し、公的に婚姻関係を結ぶ異性愛カップルと同等の州憲法上の権利がある」との判断を示した。

 カリフォルニア州のシュワルツェネッガー知事は同性婚に反対してきたが、「州最高裁の判決を尊重する」とのコメントを出した。

(毎日新聞 2008・ 05月16日 20:11)

 つうか、僕は、カナダで同性婚が通過した日、『王女メディア」と『J-BOYSショウ』の違うジャンルの出し物の2つの公演に出ていました!

 で、同精婚に関しては、日本人の僕には頭をかすめもしなかったカルチャーショック!

 なぜか、チラシまいてただけの、僕と相棒の将が、日本の完璧なゲイカップルとして、テレビのドキュメンタリーにスカウトされました。
 現地のプロデューサーからは『宣伝になるから出てくれ??』と言われ、
本音、やらせとは言え、男と結婚するなんていやだあ??とも思いつつ、そこはプロつうか、役者魂??二人で出ました!
・・・「もちろん、撮影終了後に婚約破棄!(汗)

更に又、現地のプロデューサーから、J-BOYSの宣伝に、受けてくれて言われた カナダの由緒あるドラッグコンテストでは、並みいるゴージャスなドラッグクィーンをなぎ倒し、カナダのドラッグクィーン史上に残る、まさかの日本人優勝者になってしまった!
 
 J-BOYSの他のメンバーは見にも応援にも来ず、ヒロとショウの二人だけで淋しいエントリー!5?6時間のコンテスト!!
会場は熱気ムンムン????・・・

あまりの長さにコンテスト会場の壁の穴から這い出て逃げようとした矢先に、
 The Winner is・・・Hiro and Sho!!
・・・・・・ビックラしたあ?
・・・・・・優勝?!・・・・

 ・・・J-BOYSは基本的に女装はしないので、何のキャリアにもならないと思い、履歴には記載してません。

 また、前に、友人の日本人男優仲間が、イギリスで英国紳士とパートナーシップ(事実婚とほぼ同じらhしい・・・)した事が、自慢でも有り、ショックでもあって、大きな価値観の転換のきっかけになった。

 で、その機会に、世界の同性婚の動向を調べました。
数年前までなので、最近のニュース知ってる人、教えてね♪

 ★追伸:
うちにいた女子団員は?「結婚は女の最後の砦と考えてる日本の女の立場はどうなるのよ?!」・・・と、怒ってました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■同性婚は今、世界の動向!■
 
 家族関係が様々な形に多様化していますが、同性婚について、未だ、日本では具体的な方向は定まっていません。しかし、一方世界に目を両けてみると、もう既に国家として何らかの対応を取っている国々もいくつか見受けられます。

 同性愛者の結婚をほぼ正式に認める「同性婚法」は1989年のデンマークを皮切りにスウェーデン、ノルウェー、アイスランド、などで定められており、北欧の国々を中心に広まりを見せています。
 この動きは、従来の婚姻制度の枠にはまらないパートナーシップを築こうとする「事実婚」の動きとあいまってフランスとアメリカのバーモント州で20世紀末に「パックス(連帯民事協約)」という新しい制度を生みだした。
 そのほかドイツ、台湾、オーストラリア、カナダなどの国々も様々な優遇措置を講じている。

■現在同性婚を導入しているのは?■

◎導入順にオランダ、ベルギー、スペイン、カナダの4カ国。◎

2005年12月1日、南アフリカの憲法裁判所(最高裁判所)は、同性カップルの結婚を認めない現行の法律は差別的で憲法違反として、議会に1年以内に法改正し同性間の結婚を認めるよう命じる判決を下す。
このまま順調に進めば、南アフリカは同性婚を導入する世界で5番目の国になる。

◎同性婚導入国
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■オランダ
2001年4月1日より同性同士の婚姻が「完全に」許可。
同性婚、異惟婚の差は無しに。養子縁組も可能。
■ベルギー
2002年から同性同士の婚姻を許可。ただし、養子縁組は認められず。
■スペイン
■カナダ
■デンマーク・ノルウェー
89年に同性婚の登録制度在認める法案を施行。登録により、相続・扶養・財産権・社会保障・税金などの面で夫婦と同様の扱いを受ける。ただし、養子縁組や教会での挙式などは認められていない。

◎「パートナーシップ」法
━━━━━━━━━━━━━━━━
 :ほぼ男女の婚姻と同じ同性同士の権利保証。
■フランス
同性・異性を問わず、共同生活を送るカップルには夫婦と同様の法的権利を
与える「連帯の民事協約(通称パックス)」が99年11月に成立。
■ドイツ
2001年8月1日から同性同士の婚姻を男女の婚姻と同様に認める連邦法「生涯のパートナー法」が施行。同姓を名乗る事、財産を相続する事などが可能となる。
■スウェーデン
ほぽ婚姻と同様の法律的効果在認める「パートナーシップ」という登録制度が95年より採用。ただし、登録には資格審査や、立会人が必要。また、養子縁組は認められていない。
■アメリカ合衆国
かつてはすべての州において、同性愛行為が公になされようと、人目を忍んでなされようと、また同意のあるなしにかかわらず、いずれも犯罪に指定するというソドミー法を採用。連邦最高栽判所は現在でもソドミー法を支持。各州では以下のような動きがあるが、96年にクリントン大統領の署名により成立した「結婚防衛法」のため、仮に同性婚を認めている州で婚姻をしたとしても、同性婚を認めていない他の州に移り住んだ場合、婚姻は無効となる。また、この法律により、配偶者資格は認められず、連邦法のもとでの社会保障や恩給を受けることは出来ない。
[バーモント州]
2000年に同性婚を法制化。全米で唯一。
[カリフォルニア州]
同性婚を禁止する「ナイト・イニシアティヴ」という法律が存在。
[ニューヨーク州]
実際の婚姻は出来ないが、同性間を含む非婚カップルの公的認知制度、「ドメスティック・パートナーシップ」を採用。この場合、異性間・同性間の差は存在せず。
[ミシガン州]
AnnArbor市が1972年7月lO日の市議会で「ゲイの市民権利法」を可決。ゲイに対する雇用、住宅、公共施設の利用(宿泊を含む)に関する差別を違法とする入権条例の修正を可決成立。

 ニューヨーク・タイムズとCBSニュースの世論調査によれば、結婚を宗教的なことと考える米国人が53%、この人たちの71%が同性結婚に反対。

一方、結婚を法的な結びつきと考える米国人は33%、この人たちの55%は同性結婚に賛成だという。
 
 つまり、この問題をめぐる米国内の対立は、結婚を神の前での結びつきと考えるか、法の前での契約とみるかの違いからと言えそうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「同性婚」を取り巻く現状 ◎
◇同性婚の論点◇
――――――――――――――――――――――――――
★憲法24条【家族生活における個人の尊厳と両性の平等】★
「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し、夫婦が同等の権利を有する・・・」
――――――――――――――――――――――――――
●肯定論
「婚姻は両性の合意のみに基づいて」と言わなければならなかったのは、戦前の家制度
下の結婚が当事者間の合意を欠いた家制度の存続という封建的価値を重視して成立していたことを否定するためである。
・同性愛者が自由に結婚相手を選べないようでは平等と言い難い
●否定論
・ 24条が「両性」としているのは一夫一婦制の原則に対する保護である

――――――――――――――――――――――――――
★憲法13条【幸福追求権】憲法14条【法の下の平等】★
――――――――――――――――――――――――――
●肯定論
・ 異性カップル・同性カップルはそのどれもが等価値であり、その人が最も生きやすい幸せな形態を選択すればよい。
●否定論
・ 重婚等も性関係の好みの自由として認められることになるのではないか?
――――――――――――――――――――――――――
★「婚姻」の前提として性・生殖活動を認めるか?★
――――――――――――――――――――――――――
●肯定論
・ 生殖年齢をとっくに過ぎんてしまった人の婚姻は生殖・子の養育の不可能さという点に
おいては同性愛者とまったく同じであるが、高齢者の婚姻が無効になった例は聞かない
・ 生殖は夫婦の間でしか認めないということは、既に崩れている⇒非配偶者間体外受精
・ 同性カップルに保護を与えたからといって生態系が崩れる程同性カップルが増えるとは
考え難い
●否定論
・同性婚を認めることは家族制度の崩壊に繋がる(カトリック、ユダヤ教等宗教界)
・ 婚姻制度とは、子供の養育の困難性を一定の権利を与えることによって緩和させる
ことを目的とする。よって生殖を前提としない同性婚は、法制度化する意味がない。
・ 単に子供に嫡出姓を与えるためだけの婚姻は無効(最高裁昭和44年10月31日判決)

――――――――――――――――――――――――――
 
僕は何を調べてるんでしょうか?・・・・

結婚はどのみち?????牢獄と思うのは僕だけかなあ?・・・
 
Who want to get Marriage?
It's ball and chains.


神ひろし・カナダMontral Fes 2003


◆SNSやってますう♪
日本初の「エイジレス・ジエンダーフリー」の 『自分ブランド・ダンス外見力自由人SNS』

男専用・ダイエット・筋トレSNS『男はやっぱあ、エロバディでしょっ?!』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大人の為のエロカッコ良い男性ストリップ『J-BOYS』!
 ◯2008年のJ-BOYSの『Bad Boys Show』
  NO7: 5月30日(金)31日(土)6月1日(日)
    ☆取材、受けます!
 ◯J-BOYSの『Bad Boys Show』
 ◯J-BOYS特集記事 

◯団塊世代のモテ外見楽痩せダイエット・メタボ通販!
 http://dietdance.web.fc2.com/
スポンサーサイト

テーマ:女性化・男性化・中性化 - ジャンル:心と身体

| trackback:0 | commnet:1 | ↑TOP |
コメント
30代,40代で転職して臨床工学技士
臨床工学技士は、手術室やICUでの医師の業務をサポートする http://spoon.photobycolin.com/
2008/08/26(火) 06:46:08 | URL | #-[ 編集]
コメントする














秘密にする

 
このエントリーのトラックバックURL
このエントリーへのトラックバック
プロフィール

ダンスBOY

Author:ダンスBOY
電子出版やネットビジネスに興味を持っています。

プロのダンサーで俳優、振付家で演出家です!

モテる情報
  ←クリック
2007年、NYのラ・ママのア

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。